デジタル道具

2017年03月01日

ノートに書いてスマホで学習する単語帳「SmaTan」



デジタル文具 スマ単 商品紹介サイト

これもまず体験してみたいと思います

qa2005 at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月25日

エルモ社 実物投影機活用事例フリーマガジン発行

エルモ社

エルモ社は、学校での定番で便利な実物投影機活用方法を
事例集としてまとめたフリーマガジン
「Hot Edu UP No.1~No.4」を23日から発行した。

学校・教育関係機関などに無料配布とのことです。

お問い合わせはこちらから

フリーマガジンのお問い合わせはこちらから

l_12id_02

私は古い機種ですが、みエルもん L-1exを使用しています 
マガジン早速申し込みました。楽しみです。


qa2005 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月08日

契約を見直す大切さ

bf01b

以前に紹介したドコモの
Wi-Hiルーター
BF-01Bであるが
本当にこいつはいい

これ1台で
Windows PCも
Macbook Proも
iPhoneも
iPadも
PSPも
全部同時につながる

おかげで・・・

ノートパソコン用に使用
していたE-モバイルの
データカードも解約できた


その上、本日iPhoneの
ソフトバンクの回線契約
も解約してきた


実は1ヶ月判断が遅れて
無駄な費用を使っていた
ことに今日気付き速攻で
解約しに行ったのである



私は電話番号はドコモの
番号しか公表していない
またメールアドレスも
ソフトバンクのものは
使用していない
つまり、iPhoneの
電話とメール機能は
全く使っていないのだ

iphone自体の機能は
Wi-Hiで全て完了

となれば
ソフトバンク回線は
まったく必要ないのだ


2年縛りでなんとなく
何の疑問も感じず月々の
支払いをしていたが、
中途解約金を払うのと
そのままの差は7万円

このドコモのルータを
購入した時点で冷静に
考えていれば・・・
あと4000円損せずに
済んだのである


かれこれモバイル関係に
お金をつぎ込み出して
相当な年月が過ぎたが

回線関係については
これだけは間違いないと
言える経験則がある

それは常に
新しいサービスを確認
することが本当に重要
であるということだ

この世界では
必ず同様のサービスは
半年単位で劇的に安く
なり、同金額で得られる
サービスは向上する


そして今回私が痛感した
のは・・・

いわゆる2年縛りなどの
契約解除は

必ずしも損ではない!

解約するのは損だと
考え、途中で見直さない
のは危険だということ


むろん
新しいサービスを常に
確認することは・・・

欲しい欲しい病と
戦う強さも必要になる
のが苦しいところだが






qa2005 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月26日

iPad -2

今、日本では学校授業に

デジタル教材を導入するか

どうかで、賛成派と

反対派の双方が

色々な活動を行っている


この事実は、あまり詳しく

は報道されていないし、

双方の活動もあまり公表

されていないのが実情だ


もちろん、私は当ブログで

その是非を論じるつもり

など、全くない


ただ、常々思うことだが

ITであれ、WEBであれ

それはただの道具だ

この点を忘れた論議は

無駄な時間となる



だから、個人的には

子供達に分かりやすい

授業を提供するための

道具としての選択肢は

多い方がいいと思う


その視点から見ると

私はiPadのような

デジタル道具の有効利用

の可能性は、ある意味で

相当大きいと考えている


その意味とは・・・


一般的に注目されている

生徒に見せるための道具

としての位置付けよりも

逆に

指導者側の道具としての

可能性を検討することだ



今回、私はiPadを使い

その点における工夫に

挑戦するつもりだ


一人で運営する塾に

新たに採用された

モバイル社員としての

iPad君に期待している


でも・・・正直・・・

買ったのは

欲しかったからです

qa2005 at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月25日

iPad

iPad


実は・・・

1ヶ月前に

iPad 買ってました


このブログでは

塾人社に投資した

モバイル資材も全て報告

しているのですが


珍しく記事にするのを

延ばして今日となりました


なぜ、買ったのか

それは欲しかったから

これがほとんどの理由ですが

それ以外の目的も、今後

少しづつ発表していきます

qa2005 at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)