【切磋琢磨の道】

2012年07月10日

【切磋琢磨の道】について

【切磋琢磨の道】シリーズにて紹介
させて頂いたサイトについては、
塾人社ホームページのリンク集にも
掲載を開始しています。

これは日々のブログの記事に埋もれ
ることなく、一覧できるようにと考えて
実施しております。

私たち塾人は、良い意味でも悪い意
味でも、自分の指導方法にこだわり
があります。しかしながら、私自身は
最近、自分がこだわりだと考えてきた
多くのことがらは、正直一人よがりの
産物でしかないと感じています。

その意味で、私は他の塾人のサイト
から、自分とは違うこだわりを見て
自己検証することが重要であると
最近、素直に感じています。
その意味から、【切磋琢磨の道】と
の名称をつけました。

当ブログを見て頂いております皆様
にも、何らかの気付きのきっかけに
なる時があれば幸いです。




qa2005 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月09日

【切磋琢磨の道】-2

私が日々見させて頂いている塾人ブログの
一つがこちらである。

見上げれば青い空

このブログは奈良県にある『進学塾SORA』の
塾長kamiesu 氏が書かれているブログである。

塾人としての授業へのこだわりはもちろんのこと、
スタッフへの繊細な気配りこそが塾運営において
極めて重要であるとの考えなどに、多くの示唆を
勝手に頂戴している。

是非、2年分ぐらいを通してお読み頂きたい。


qa2005 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月03日

【切磋琢磨の道】-1 

英語教育2.0 ~my home, anfieldroad~


埼玉県の公立中学校で働く英語教師の方が
書かれているブログ。

ご自分でこだわりは「一斉授業で習熟度学習」と
「中学生でもできるライティング」と書かれておら
れる通り、日々の授業経験から編み出された数
々の工夫には、生徒への愛情が感じられます。
私自身が多くの授業技術を学ばせて頂いている
ブログです。

今回ご紹介する記事は

24マス☆ライティング!


タテ6×ヨコ4の24マスのグリッドを作成し、
一番左にはI, You, They, Mikaなど主語を、
上にはplay baseball, have a car, study Englishなど
動詞句を書いておきます。
生徒はタテとヨコを掛け合わせて、
I play baseball.
You play baseball.
They play baseball.
He plays baseball.というものです。

私も同じようなものに取り組んだのですが、この
記事では習熟度別に合わせる工夫などが示されて
おり、まだまだ改良の余地があるなと感じました。

いつまでもこのような工夫を追求する授業準備を
心がけたいと思います。



qa2005 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)