2014年04月05日

授業が命 1

いわゆるオリジナル教材の作成について、現在私が
取り組もうとしていることがある。

それは、生徒諸君が常に入試問題を意識できる教材
を作成したいということである。

学習意欲がまだ盛り上がっていない生徒であればあ
るほど、近道を要求するし、すぐにゴールがないと
我慢しきれない学習姿勢であることが多い。

その際に、こちらの指導側が考える一案には、課題
を細分化し、達成感を味合わせるという技術が候補
として考えられる。

しかしながら、これがなかなか難しいのである。
それは、生徒が気持ちのいいと考えるレベルで運営
すると、細分化の集合体は良くて定期テストレベル
のゴールを目標とした教材になってしまう。

つまり受験勉強レベルに役立つというモチベーショ
ンを持たせるには再度の仕切り直しが必要となる。
これが自塾の場合では、時間的にも生徒の学力的に
も難しいのである。

そこでテスト対策と受験対策をある程度一元化した
教材を準備しようとここ数年検討してはいるが、
なかなか前へは進んではいない。




qa2005 at 00:23│Comments(0)TrackBack(0) 授業が命 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字