2012年10月02日

【甘えた自分】を追い込む仕組み

私は昨日、事務処理の絶対量を増やす
ために、下記の宣言をした。それは、

【甘えた自分の姿が見えるようにする】
ということであった。

そのための具体的な方法について
記しておきたい。

以前の記事でも紹介したアプリであるが、
Toggl Timer
を使い、事務処理時間の整理と表示を
行うことにする。

このアプリは、iPhoneとiPad用のもので
業務にかかった時間を計測し記録でき
るものである。とりわけ、すばらしいと感じ
るのは、複数の項目を同時に計測でき、
さらに時系列に分析、表示出来る点だ。

今回、私がブログにて表示する予定の
項目は下記の通りである。

予習・問題作成・添削にかかった時間

メール配信(運営塾におけるナビメール・
マイメール・週間報告メール・個別対応
メールなど)にかかった時間

塾人社問題作成・登録にかかった時間

読書(新聞・書籍・調べもの・郵送物関係
処理)にかかった時間

保護者・生徒面談・会合参加などの対人
アポにかかった時間

プログラミング実務にかかった時間

授業をおこなった時間

睡眠時間

以上、若干の変更はあるかもしれないが
これらの項目を計測し表示することにした。

現在、試験運用中で、何点かのアプリの
使用方法が分からないところを解決次第
当ブログにて公示を開始する予定だ。


qa2005 at 22:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字