もう少しだけ・・・【甘えた自分】を追い込む仕組み

2012年10月01日

甘えた自分の姿が見えるようにする

記事にも記載してきました通り、すべき
ことをこなすという作業において、停滞
ぎみの時期を迎えていました。

事務処理能力倍増に挑むと宣言したに
も関わらず、6ヶ月にて壁にあたり、約1
ヶ月近く、再加速の道筋すら見つけられ
ずに、最低限の処理に追われる日々を
過ごしてきました。

運営塾と塾人社において、今すべきこと、
今後3年間で達成すべき事はほぼ確信
できているにも関わらず、現状維持のレ
ベルでしか事務処理が出来てこなかった
理由は何か。
そう問い続けてきました。

正直、私個人のレベルでいうならば、過
去の自分と比べるのであれば、ある程度
事務処理の能力は高まったとは思います。

しかしながら、現在私自身がすべきと考え
自分で決意した内容をこなすには、現状の
処理能力では間に合わないことが明白で
あります。では、どうするか。

答えは、やはりただ一つでした。

甘えた自分の姿が目に見えるようにする。
これだけです。

昨日と今日と明日の時間の流れにおいて、
手を抜いたらリアルに自覚できる環境を
作るしかないというのが、私が今回出した
答えなのです。

そこで、過去にも取り組んだことがある方
法なのですが、下記のような取り組みを
自己に課すこととしました。

それは、日々の仕事の内訳時間を公表す
るという自分だけの取り組みです。
その対象項目などは、明日発表しますが、
10月1日を迎えた今日、当ブログにて、
公開宣言をし、トップギア-モ-ドに突入
したいと思います。






qa2005 at 23:51│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
もう少しだけ・・・【甘えた自分】を追い込む仕組み