公立高校入試問題の保存開始正直な悩み

2012年08月06日

本当に解けるかどうかを判断する基準

最近、運営塾で特に繰り返して強調して
生徒諸君に伝えていることがある。

それは、自分が学習した問題が本当に
解けるのかどうかを、判断する基準に
ついてである。

その基準とは、簡単である。

実際に紙に書いて解く。
一度も止まらずに、最後まで解ききる。
これだけだ。

スピードを最大にして、一度も止まらず
悩む瞬間なく解ききれるなら、君は
その問題を本番でも解ける。

この基準は、まず間違いのない基準だ
と、私は考えている。

qa2005 at 22:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
公立高校入試問題の保存開始正直な悩み