2012年06月11日

本当の初心者に分かる詳解は少ない

プログラミングの独学を本気で始め、
痛感したことがある。

それは、本当の初心者用の教材や
情報を提供することの難しさである。

ブログで紹介しているように、現在
私は書籍やサイトの情報を大いに
使わせて頂いている。

現時点、そしてこれから私が紹介し
また自分自身が使わせてもらう教材
やサイトは、本当に初心者のために
非常に暖かい心で親切に作成され
たものである。何の知識もない独学
者にとり、神様のような存在であると
言っても大げさではない情報がここ
にはある。

しかしながら・・・である。
私がこれらの書籍やサイトに辿りつ
くまでには、正直相当な時間と労力
がつぎ込まれているのである。

初心者用というキーワードで検索を
すれば、それは膨大な数の情報が
ヒットする。しかし、その初心者用と
される情報のほとんどが

本当の最初の一歩については
当然のこととして解説されては
いないのが通常なのだ。

知ってしまえば、馬鹿馬鹿しいほど
簡単な情報を得るために、一晩中
ネットをさまよい探し求める日を
何度も繰り返して、やっと、今、
スタート地点に立っているのだ。

もちろん、独学とはそういうもので
あるし、ここで述べたいのは当然
愚痴ではない。

私がこの経験から学んだこと、そ
れは塾人として生徒に情報提供
する際に、この点を強く意識しよ
うということである。

細かく、これ以上は無理と思う程
詳しく説明したつもりのものでも、
実は生徒諸君にすれば入り口で
ノックアウトされる詳解かもしれな
いという視点で、これからは自分
の仕事を見直していこうと、改め
て決意したのである。



qa2005 at 22:29│Comments(0)TrackBack(0) 目指すもの 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字