加速していく生徒へのインプットと生徒のアウトプット 2

2012年03月29日

生徒へのインプットと生徒のアウトプット

私が自分自身の事務処理能力に
ついて、ある程度本気で考えるように
なってから、ずっと気にしていることが
ある。

それは、自分自身にインプットする
情報量と、アウトプットする情報量の
バランスである。このさじ加減は相当
重要な意味を持つことは間違いない。

ここで私がとりわけ気にする理由は
実はこのインプットとアウトプットの
さじ加減の問題は、塾生に対しても
同様の重要性を持つという視点から
である。

正直なところ、私はこの問題について
あまり真剣には分析ができないまま
塾人として生きてきたように思う


続く

qa2005 at 22:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
加速していく生徒へのインプットと生徒のアウトプット 2