最後の追い込みに使いまくり中【暗記を受け入れる心】

2012年02月23日

教材の価値

あるプリントは・・・
A君に役立ち、Bさんには役立たない

でも・・・
その同じプリントが時期が変われば
A君に役立たず、Bさんには役立つ

そんな場面に塾人なら何度も出会うだろう

結局のところ、
生徒諸君にとって価値ある教材とは
個々人により異なるのはもちろんの
ことではあるが、同じ生徒であっても
時期により異なるのであろう

つまり、我々塾人が
【教材の固定化】を望んだ時点で
塾の成長は止まるということだ

だから、少しでも多種多様に教材を
用意してストックしたい

そして可能な限り、必要な時に
生徒自身が責任をもって判断し
手に入れることができる環境を
構築したいと思う

qa2005 at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最後の追い込みに使いまくり中【暗記を受け入れる心】