タイトルを【ことわざ】にしますタスク管理能力倍増への挑戦 17

2012年01月31日

タスク管理能力倍増への挑戦 16

さて、以前にも書いたが、今回
私はタスク処理の最小単位を
15分に定めることとした。

これには、下記のような理由が
ある。

まず、第一に実際の日々の
流れを記録する中で、高密度の
処理が出来ている場面では、
だいたい15分で何かしらの
タスク処理の区切りが発生
することが分ったからである

第二に、、これも経験則であるが
30分で一区切りのタスクを
設定していると、何か突然の
割り込み仕事が入ると、たちまち
ドタバタモードに入ってしまい
リスクがありすぎるという点だ。

そして第3の理由としては
1時間を15分ごとの4区間
に区切るのではなく、4分の
1の15分は、リスク管理用に
あらかじめ準備することを
考えているからである。

では、これまでのタスク処理との
比較ではどうなるかという点が
当然問題にある。

この点については、これまで
私が20分でしていたタスクを
15分で処理するというイメージ
で、私は考えている

つまり、1時間当たりのタスク
処理量は3タスクであり、従来と
変わらない。
しかしながら、次を見通す15分
の時間的スペースを生むことが
最終的には、タスク処理倍増に
つながると今は考えているのである



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タイトルを【ことわざ】にしますタスク管理能力倍増への挑戦 17