タスク管理能力倍増への挑戦 6タスク管理能力倍増への挑戦 8

2011年12月21日

タスク管理能力倍増への挑戦 7

昨日の記事で、私はデジタル機器を
使うことで、タスク管理を効率化すると
述べた。そこで、私が望んでいるソフトの
条件について少し説明を進めたい。

具体的な例をあげてみよう

塾人なら、生徒向けのプリントを
自作しようとすることは多々あるだろう

例えば、数学の図形の問題を入試問題
から抜き出すとする。単元は1次関数で
X軸とY軸の交点を使い、三角形の面積を
求める問題を使用するとする

これまでの私のメモなら、走り書きで・・・

1次関数 交点 面積 入試問題 作る
易しめ→難しめ  詳解あり

こんな感じのメモが1枚である

そして、赤本や頂戴している入試問題の
冊子を見て、これだと考えた問題に付箋を
貼り、ちょうどそこで別の仕事に

翌日、コピーをして
あっ!枠組みが出来ていないとあせり
パソコンで台紙を作成して・・・
詳解を作り始めて、また別の仕事に

翌日、たまたま忙しくてそのままとなる

そして、やっとこさ出来上がり配布する

すると思いのほか評判が良く
次は!次は!攻撃にさらされる
それでもせっかくやる気モードのある
今を逃してはいけないと、後先考えず
次は明日配るねと返事をしてしまう

ところが、そんな時に限って、別件や
突発仕事が舞い降りてきて・・・

結局は、適切な時期に適切なスピードで
配布を継続できず、レベルを下げるか
うやむやに終了してしまう

そんな情けない失敗の歴史を
積み重ねてきたのが、私である

そんな初歩的なレベルのことも
こなせていないのと思われることと
思うが、それが私の真実である

じゃあ、出来上がるまで生徒に
オープンにしなければいいのだと
もちろん分かっている

ところが、意志の弱い私は
追い込まれる環境に無理やり
自分を追い込まないと生産的な追加
仕事はできない甘ったれなので
ついつい生徒への発表が先行してしまう

その結果、単発打ち上げ花火型の
継続性のない仕事で生徒の期待を
裏切る過ちを腐るほど繰り返してきたのである

そんな現状認識の中で、私が考えたこと
それは・・・

続く





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タスク管理能力倍増への挑戦 6タスク管理能力倍増への挑戦 8