入試問題へのアクセス作業ごとの道具選択

2011年09月28日

出来れば素敵なこと

現在、私は塾人社の登録問題や
運営している塾の問題作成などで
毎日入試問題を見続け、解き
解答を作り続けている

その検討作業の合間に、
いつも思うことがある

それは入試問題を見ている時に
もし、その場その場で問題の
出題分類を日々登録することが
できればすごいなということだ

塾人は当然のことながら、多くの
入試問題を見て知っている
しかしながら・・・

ある分野のある種の問題が
よく出題されることを知っては
いても、即座にその出題校と
出題年度を答えることができる
者はほとんどいないと思う

私にしても、
でた!データもんに、日々問題を
作成し登録しているおかげで
その問題数分だけは、類題の
検索はできるが、量はしれている

私の日々の作業時間の中から
何らかの新たな価値を生み出す
ヒントが、きっとここにある!
そう感じながらも、まずは問題
作成にのみ追われている

少し無理やりにでも
時間を作り考えてみたい



qa2005 at 23:32│Comments(0)TrackBack(0)目指すもの 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
入試問題へのアクセス作業ごとの道具選択