市販参考書対応であることの明記関数入試問題分析開始

2011年05月31日

関数入試問題分析 ノルマ宣言

似ている【図】から調べられる参考書の
作成には、当然のことながら入試問題
分析がかかせない

また塾人として、日々の教材研究の
習慣の中にも入試問題分析は重要な
位置を占めるべきものである

しかしながら、それはあるべき論であり
現実の日々の流れにおいては、その
実行には相当の困難があることも
また事実である

そこで7月末に、100問の例題を
リンクさせるために、明日6月から
入試問題分析のノルマを設けて、
有言実行宣言をしたいと思う。

入試問題1年分には通常、大問
1問は関数問題が存在し、これに
小問3問ほどが含まれる
つまり、参考書の例題としては
1年分で3通りの切り口の例題が
用意されることとなる

100÷3=約34年分となるので
1月に17年分の分析と詳解の
作成を行えばいいこととなる
これは平日5日間の作業で考え
ると、ほぼ1日1問ということだ

そこで各入試問題の計算や図形の
問題については、8月以降にまわし
明日より34年分の分析と詳解の
作成に取り組むこととする

なお、塾人社ホームページへの
登録は1校分完成ごとにリンクを
貼っていく予定にしている



qa2005 at 16:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
市販参考書対応であることの明記関数入試問題分析開始