MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 3切り口を伝える

2011年01月18日

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 4

私が、大型書店から受ける

エネルギーの3つ目は


自分の思慮の狭さを

【素直に反省できる場】

という側面である


私は、今、完全に一人で

塾を運営している

つまり、裸の王様状態だ


時には、人に相談したく

なりもするが

かと言って、素直で謙虚な

姿勢であるかと言えば

はなはだ怪しい

これは自営業者なら、

ある意味当然の帰結である


しかしながら、同時に

そんなことで言い訳はない



そんな私にとって・・・



自分の思いこみの強さ

検証の甘さ

時代の流れの読み違い

などなどの

反省すべき点を


膨大な書架は


静かに

堂々と

厳しく

やさしく

伝えてくれる



大型書店を時間をかけて

歩きまくる時間だけは

私は素直になれている

そんな気がする


そして、少しではあるが

反省すべき点を見つけ

その成長に一人喜びながら

レジへ向かう時

私は幸せな気持ちになり

満足しているのである


これで
このテーマは終わります

qa2005 at 14:50│Comments(0)TrackBack(0)目指すもの 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 3切り口を伝える