2010年11月

2010年11月23日

問題総数が1000問を超えた

本日登録分で、やっと

問題総数が1000問を超えた


素直にうれしい


事務仕事と、継続が

何よりも苦手な私が


少しずつであるが

継続による結果を出せる

ようになってきた


これは

塾人社を立ち上げたことで

初めて成し遂げることが

可能となったのである


逃げられない環境を作り

追い込んでいくのは

決してかっこ良くはない



でも

今の自分には

そんな方法しか

次のステップに自分を

進める方法が見えてこない


オープンして4ヶ月足らず

我慢できた自分を

今日一日はほめてやりたい


2010年11月22日

決定 ポメラで作る問題 

塾外でのすきま時間のみ

を使い、ポメラだけで

作成する問題集の内容を

決定した


社会の入試問題の中で

文化に関わる問題に特化

した一問一答問題集だ



選択の理由は
下記の通りである


候補として公民の範囲や

地理の問題も考えたが

年月の経過と共に正解が

変化することが難点と

なり却下とした



一方、歴史においては

過去の史実であるので

多くの中学履修範囲は

今後、年月が経過しても

正解が変わることはない

ので作問に適していると

判断した


しかしながら、幕府の

仕組みなどに関する設問

は、既に多種多様に現存

するので却下とした


そこで、最近の入試の

傾向である

地理・歴史・公民融合問題

に採用されることの多い

文化的内容に関する設問

の中から、一問一答に

なじむ内容をセレクトし

問題集を作成することに

決定した


なお、作成された問題を

どのような方法で

塾人社ホームページに

掲載するかは現在検討中

である


問題集のタイトルは

【でた!データもん】


問題入力はポメラのみで
実施し、通常勤務以外の
塾外のすきま時間のみで
作成することとする


作成開始は12月1日
進行状況などは
完全オープンとなるよう
詳細を決めて、後日
当ブログにて発表します




2010年11月19日

最近、痛感すること

最近、痛感すること

それは問題集や参考書を

制作している人々の

偉大さだ


本当に薄い問題集1冊を

開発するのでさえ

膨大な検証が必要となる


簡単に見えることが

簡単とは限らないと

よく言うが、

本当に実感する毎日だ





2010年11月18日

プログラミングの学習

定期試験対策の時期に

突入し

完全に止まってしまった

プログラミング学習


塾人社を立ち上げる時に

どんな行事があっても

最低ノルマは達成する

そう決意してやってきた


おかげで問題登録などは

対策中であっても

何とかアップし続けて

これたのだが・・・



プログラミングの自学が

止まってしまった



言い訳がいくつも浮かぶ

自分の情けなさに感動だ



もう一度、クールに

一日の時間配分などを

考え直してから

再開することとする













2010年11月17日

年内に着手すること

教材倉庫に登録されて

いる各種学習プリントの

中身が、もう少し即座に

判断できるように・・・


年内に具体策を講じたい


やはり

学年別・単元別表示かな