電子書籍導入あと1ヶ月で枠組み

2010年05月31日

コンテンツ-3

リアル塾であるQ&Aで

現在、学習用のカードを

作成し始めている


塾人社ホームページでは

このカードの販売を開始

していきたいと思う



これは、いわゆる京大

カードと呼ばれるB6

サイズのカードに印刷

可能なレイアウトで作成

をしていく予定だ



つまり、ダウンロードを

した後に、PDFで見る

のもいいし、自分で印刷

して学習カードとしても

使える仕様で提供する

ことを考えている


qa2005 at 18:24│Comments(2)TrackBack(0) コンテンツ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by longman   2010年05月31日 23:01
「京大カード」なら,ちょうど1・2問の積み重ねが出来て
いいサイズですよね☆
僕も,そのサイズの問題「集」は考えたことがあるのですが、
そのときには「直接印刷する」ことが,なぜか頭に浮かび
ませんでした...。(反省)
2. Posted by jidaijp   2010年06月04日 07:55
longmanさん コメントありがとう
ございます 私も過去に手書きの
カ-ド学習を導入したことがある
のですが、途中で挫折しました
今回は英語はエクセル・数学は
カルキングで作成し、PDF化で
配布予定しています
おっしゃる通り、子供たちに昔から
続くカ-ド学習のすごさを伝えたい
と思います

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
電子書籍導入あと1ヶ月で枠組み