2010年11月26日

iPad -2

今、日本では学校授業に

デジタル教材を導入するか

どうかで、賛成派と

反対派の双方が

色々な活動を行っている


この事実は、あまり詳しく

は報道されていないし、

双方の活動もあまり公表

されていないのが実情だ


もちろん、私は当ブログで

その是非を論じるつもり

など、全くない


ただ、常々思うことだが

ITであれ、WEBであれ

それはただの道具だ

この点を忘れた論議は

無駄な時間となる



だから、個人的には

子供達に分かりやすい

授業を提供するための

道具としての選択肢は

多い方がいいと思う


その視点から見ると

私はiPadのような

デジタル道具の有効利用

の可能性は、ある意味で

相当大きいと考えている


その意味とは・・・


一般的に注目されている

生徒に見せるための道具

としての位置付けよりも

逆に

指導者側の道具としての

可能性を検討することだ



今回、私はiPadを使い

その点における工夫に

挑戦するつもりだ


一人で運営する塾に

新たに採用された

モバイル社員としての

iPad君に期待している


でも・・・正直・・・

買ったのは

欲しかったからです

qa2005 at 14:44│Comments(0)TrackBack(0) デジタル道具 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字