来年4月には更新ルールの告示です

2010年11月12日

ポメラで作る問題

登録問題を増加させるには

場所を選ばず、問題作成を

行うことが必要だ


私の場合、モバイル器具

については贅沢に揃えて

いるので環境はある


また実験も相当数は試み

ある程度の感覚は掴めた


ここで問題となるのは

計画性なのだが


どのような問題を

どのような時間帯で

どのような場所で

作るのかだけでは駄目で


実はこれまでの経験から

次の決意が一番重要である

と気付くに至った


それはある教材を

あるモバイル環境で作る

と決めて結果を出したい

のであれば・・・


それ以外の環境では

実施可能でも作成しない

という決意が必要だ


ということである


そうしなければ

一定量の仕事以上は

こなせないこととなる


つまり

モバイルで作成可能な

問題作成の事務を

デスクワークに持ち越す

と、どんどん遅れていき

結果的に

モバイルでも仕事をこなす

というメリットが消滅する


これでは、ただの

モバイルごっこになる


そこで、今、まずは

ある教材はポメラだけで

作成しようと検討中だ

決まり次第、発表したい

qa2005 at 12:46│Comments(0)TrackBack(0)制作工程 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
来年4月には更新ルールの告示です