2012年10月03日

昨日のアプリの説明に誤りがありました

昨日の記事で紹介したアプリの
Toggl Timer
であるが、
Mac, PC, iPhone, iPad, iPod, or Android
Windowsの全てで使用可能でした。

訂正し、お詫び申し上げます。



なお、明日よりこのアプリを使用した
私の日々報告を開始致します

qa2005 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月02日

【甘えた自分】を追い込む仕組み

私は昨日、事務処理の絶対量を増やす
ために、下記の宣言をした。それは、

【甘えた自分の姿が見えるようにする】
ということであった。

そのための具体的な方法について
記しておきたい。

以前の記事でも紹介したアプリであるが、
Toggl Timer
を使い、事務処理時間の整理と表示を
行うことにする。

このアプリは、iPhoneとiPad用のもので
業務にかかった時間を計測し記録でき
るものである。とりわけ、すばらしいと感じ
るのは、複数の項目を同時に計測でき、
さらに時系列に分析、表示出来る点だ。

今回、私がブログにて表示する予定の
項目は下記の通りである。

予習・問題作成・添削にかかった時間

メール配信(運営塾におけるナビメール・
マイメール・週間報告メール・個別対応
メールなど)にかかった時間

塾人社問題作成・登録にかかった時間

読書(新聞・書籍・調べもの・郵送物関係
処理)にかかった時間

保護者・生徒面談・会合参加などの対人
アポにかかった時間

プログラミング実務にかかった時間

授業をおこなった時間

睡眠時間

以上、若干の変更はあるかもしれないが
これらの項目を計測し表示することにした。

現在、試験運用中で、何点かのアプリの
使用方法が分からないところを解決次第
当ブログにて公示を開始する予定だ。


qa2005 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月01日

甘えた自分の姿が見えるようにする

記事にも記載してきました通り、すべき
ことをこなすという作業において、停滞
ぎみの時期を迎えていました。

事務処理能力倍増に挑むと宣言したに
も関わらず、6ヶ月にて壁にあたり、約1
ヶ月近く、再加速の道筋すら見つけられ
ずに、最低限の処理に追われる日々を
過ごしてきました。

運営塾と塾人社において、今すべきこと、
今後3年間で達成すべき事はほぼ確信
できているにも関わらず、現状維持のレ
ベルでしか事務処理が出来てこなかった
理由は何か。
そう問い続けてきました。

正直、私個人のレベルでいうならば、過
去の自分と比べるのであれば、ある程度
事務処理の能力は高まったとは思います。

しかしながら、現在私自身がすべきと考え
自分で決意した内容をこなすには、現状の
処理能力では間に合わないことが明白で
あります。では、どうするか。

答えは、やはりただ一つでした。

甘えた自分の姿が目に見えるようにする。
これだけです。

昨日と今日と明日の時間の流れにおいて、
手を抜いたらリアルに自覚できる環境を
作るしかないというのが、私が今回出した
答えなのです。

そこで、過去にも取り組んだことがある方
法なのですが、下記のような取り組みを
自己に課すこととしました。

それは、日々の仕事の内訳時間を公表す
るという自分だけの取り組みです。
その対象項目などは、明日発表しますが、
10月1日を迎えた今日、当ブログにて、
公開宣言をし、トップギア-モ-ドに突入
したいと思います。






qa2005 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月27日

もう少しだけ・・・

本年度、私は事務処理能力を倍増したい
と考え、取り組んできた。

しかしながら、9月を迎えてから少しずつ
その動きに壁が登場し、悪戦苦闘しなが
らも、いまだ根本的な解決に至っていない。

しかしながら、このままズルズルと未解決
のまま仕事をこなせる訳もない。

今、すべき仕事をなんとしてもスムーズに
流すべく、自分の事務処理のスタイルを
修正しながら解決の道を探っている。

トップギアーに少しでも早く切り替えられる
ように努力致します。
もうしばらくだけお待ち下さい

qa2005 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月24日

ブログ更新時間帯

運営塾の関係で、今後夕方5時から
深夜1時ぐらいまでは、まったく塾人社
関係の作業はできないことになった。
つまり、ずっと授業があるのである。

それに伴い、これまでなんとか時間を
見つけて処理してきた塾人社の運営も
相当厳しい環境を前提に再構築しない
といけないことになる。


と、言いながら
その環境に対する対応策は、
実はすでに分かっている・・・



翌日の作業を前日に処理してから寝る
これだけだ

これだけなんだが、実に難しいルールだ

過去にも一度チャレンジしたが、見事に
挫折しているこのルールに慣れるしかない
頑張りたい


qa2005 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月19日

私学入試問題登録完了へ向けて

私学様より入試問題をご提供頂き
登録許可を頂戴する今年度分の作
業が、今月末でほぼ終了する。

今年度は、昨年度よりも早期に
全入試問題の登録を完了したい。
集中して登録を進めていくように
努力したいと思います。

qa2005 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月18日

でた!データもんの登録の遅れ

でた!データもんの問題登録が遅れる
日が数回起きています。

規定回数分は、翌日配信などで維持を
しておりますが、誠に申し訳ありません。

現在、翌日の登録問題を前日までに
仕上げておくことなども含め、時間管理
の調整を試みております。

いましばらく、ご迷惑をおかけすることも
あるかと思いますが、お許しを下さい。
なんとか、万全の対策を講じられるよう
努力して参ります。

qa2005 at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月12日

てっぺん

塾人社も運営塾も、自分の意志で
一人で運営すると決めて、ここまで
踏ん張ってきた。

当然、スタッフがいれば迅速に対応し
もっと多くの成果が上げられたかもと
想像することは可能だ。

でも、大事なことは、そこじゃない。
一人だけで運営しようが、多人数で
運営しようが、そんなことは自由だ。
どちらが優れているかなんて論点は
何の意味もない。

大事なこと、それは

一人で運営すると決めたなら、一人で
運営している塾のてっぺんを狙うこと。
ただそれだけだと思う。

自分の決めた土俵の中で、まずは
てっぺんをちゃんと目指したい。

年度の半分を終えて、改めて自分に
言い聞かせておきたいと思う

qa2005 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月11日

でた!データもんシリーズの今後

でた!データもんシリーズにおける
登録問題数も相当な数になってきた。

このシリーズは、塾生に向けて携帯に
日々配信することで、日常的に過去問
に触れてもらうことを目標としている。

しかしながら、解決すべき問題点がある。
それは、繰り返し使えるようにプリント化
などの別バージョンを用意する必要が
ある点である。

また、今後の課題としては、問題を一括
登録したデータファイルを用意し、販売
する準備も進めていく予定もある。

これらの点を考え、登録問題の再整理
作業も今後進めていく予定だ。

qa2005 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月10日

新コンテンツ-試案

塾人社のホームページリニューアルに
あわせて、新しいコンテンツを予定して
いることは、何度かお伝えしている。

その候補の中で、現在最有力である
ものは、数学の計算問題に関わる
コンテンツである。

具体的には、入試計算問題という
基本中の基本ジャンルの問題を
扱いたいと考えている。

塾人であれば、もちろん誰もがこの
ジャンルの問題は把握している。
しかしながら、各校の実際の出題を
分析し整理してみると、新たな発見
があることも事実である。

基礎データを丁寧に分析し、整理する
ことにこだわったコンテンツを新たに
生み出せればと考えている。


qa2005 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月06日

入試における王道の問題領域

多くの入試問題に日々触れていて
最近つくづく感じることがある。

それは、本当に入試問題は最良の
参考書であり、問題集であるという
ことである。

その意味は、入試問題の傾向を
分析することを続けていくと、ある一
つの結論に辿り着くということである。

それは、各学校による入試問題にお
いて、合格点を取るために最低限必
要とされる部分は、共通であるという
ことなのだ。

決して、よく言われる学校ごとの特殊
な問題傾向などに左右されない王道
の問題領域があることは間違いない。

この事実は、塾人である私達に一つ
の重要なことを伝えてくれている。

定期試験で求められる基礎部分の
徹底こそが、王道の問題領域を得点
する最短の技であるということだ。

その意味からすれば、通常の授業と
受験勉強を区別してしまいがちな発想
自体にも再考の余地があることになる。

限られた時間の中で、生徒諸君に提供
する授業内容には・・・
まだまだ工夫の余地がある

王道の問題領域とは
全中学生が押さえておくべきだと多くの
高校が考え、出題し続けてきた領域だ

その指導は、点取りだけを考える技術
論として捉える問題ではなく、巣立って
いく塾生への大切な贈り物として考え
指導するべきなのだと思う。








qa2005 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月05日

体力が要

ある一定の年齢を超えた頃から
嫌なほど痛感し始めていることがある

それは、体力の衰えが確実に気力の
衰えにつながるということである。

どれほど気を奮い立たせても
基礎体力の低下による筋力の衰えに
より持久力が奪い去られていく。

この力は、ある意味、破滅的な力だ。

仕事を頑張るということと
基礎体力をつけるということが
これほど同義なものだとは・・・

悩みは尽きない

qa2005 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月04日

15分で1テーマの授業を完結

本日より運営塾で、中3生対象の
受験国語の授業を開始する。

諸般の事情により、実質50分の
授業の半分しか受講できない生徒
も途中入室するという特殊な形態で
運営していくことになる。

それも夜の10時15分から50分
という最終時間帯に、その国語の
授業を受けるためだけに来るのだ。

それらの事情により、1回の授業を
2分割し、前半と後半の内容を
区切ることで、少しでも全ての生徒
にとって役立つ授業にしたいと考え
ている。

核になる部分は、1テーマで15分、
その時間内で説明を完了する。
このアプローチで挑む予定だ。

短時間で、確実な効果を上げると
いうスタイルの授業を追求したい。

qa2005 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月03日

うれしかったこと

本日、公立高校の先生とお話を
させて頂く機会があった

その会話の中で、塾人社ホーム
ページを見て頂いたことがあると
お話を頂戴した。

バカげていると思われるかもしれ
ないが、本当にうれしかった。

多くの人に見て頂けるように
多くの人に役立つと感じてもらえる
ように努力したいと、再認識する機
会を頂きました。

ありがとうございました。



qa2005 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月29日

独学プログラミング 残り-64日

11月1日のリニューアルまでの
残日数が64日となった

私学様からご提供頂いている
入試問題のダウンロード部分も、
その他の登録問題の部分も、
クリック数を現状より減らして
問題に到達できるようにしたい

また、日々追加される登録問題を
検索できるシステムも、どうしても
必要である。

受験勉強が全開になる時期に
間に合うように頑張りたい

qa2005 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月28日

8月30~9月1日配信休みます

運営塾の講座とテスト対策明けの
休暇の関係上、今週後半の配信を
お休みさせて頂きます。

また、夏期講座も終了致しましたので
塾人社の問題登録作業なども加速して
処理していきます。

よろしくお願い申し上げます。

qa2005 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

塾からの帰宅後に・・・

テスト前とかでない通常の通塾日に
生徒諸君が帰宅後に、思わず勉強
したくなる工夫はないか?

きっとあるはずだ。

その【仕組み】を考える努力こそが、
塾人に必要な姿勢だと思う。




qa2005 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月25日

休みたくないと思ってもらえる授業

熱が少しあるけど・・・
塾の授業は休みたくない!

クラブなどで休んでしまった授業
どんな授業だったかが気になる!

授業で作成したノートは
何回も何回も見たいし、役に立つ!


きっと生徒にとって、そんな気持ちが
誘導ではなく自然とこみ上げてくる
レベルのサービスを提供する塾しか・・・

生き残れないんだと思う








qa2005 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月22日

ギリギリの睡眠量の把握

自分自身のギリギリの睡眠量が
何時間であるか?

仕事が非効率にならず
生徒対応が雑にならず
笑顔を絶やさないでいられる
ギリギリの睡眠量を・・・

正確に把握したい

そのことが、自分の事務処理量
の枠を定める上で重要な要素に
なると思う。



qa2005 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月21日

吸収率の高さ

同じ電気の授業をしていても

中2時点の授業の吸収度と
中3受験講座での吸収度との差が
あまりにも大きい

今、短時間でガッツリと理解している
中3生こそが、昨年の中2生なのに・・・

この永遠のテーマとも言える課題にも
何らかの解決策があるのではないか

そんなことを考えながら過ごす日々である

qa2005 at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月20日

つくづく感じる

最近、特によく感じること・・・

基礎部分の学習が徹底されて
いる子は、本当に幸せだということ

応用部分など、いつからでも
間に合わせられる

塾人として、出会った生徒の
基礎部分の構築に大きな影響を
与えられる人でありたい

qa2005 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月18日

【受験講座情報】配信

運営塾であるQ&Aにおいて、本日より
受験講座を開始しております。

本年度からの取り組みとして、今後、
入試前々日までの全受験講座にお
いて、その指導内容をメールにて、
生徒諸君と保護者各位に配信する
ことに致しました。

これには、
受験講座配信について
で示しております3つの目的以外に、
私自身の指導内容記録という意味も
込めています。

今後、モブログQ&A
において、6ヶ月間配信する全メールを
掲載致します。

その記事内容の中には、各科目単元
の指導に使用した入試問題の出典元
に関する情報もございます。

皆様の参考になることがあれば、幸い
と存じますので、お暇がある時にご覧
頂ければと思います。

qa2005 at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

本日より再開致します

本日より、塾人社・運営塾共に再開
致します。
1週間お休みを頂戴し、ありがとうご
ざいました。一呼吸置くことができ、
また新たな気持ちで取り組んでいけ
るエネルギーを充填させて頂きました。

11月1日の塾人社ホームページの
リニューアルも含め、鋭意努力を重ね
て参りますので、今後ともよろしくお願
い申し上げます。

本日より、規定曜日通りに問題配信
も再開致しております。

qa2005 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月09日

エネルギー充填の時間を頂戴します

明日、運営塾の夏期授業が終わります。
その後の休暇時期に合わせて、塾人社の
各種配信もお休みをさせて頂きます。

今年度は、前半時期も通年よりも授業が
詰まっていましたが、なんとか日々の配信
も昨年とは違い継続ができました。
休暇明けには12日間連続の13時間授業
が待ちかまえており、その状況下でも、日々
の問題配信を継続することができるように
頑張りたいと考えております。
(昨年は講座中、継続ができませんでした)

またプログラミング学習も急激な追い上げを
必要とする状況であり、年度後半を迎えるに
あたり、今一度、少し落ち着いて熟考の時間
を設けたいと思います。

18日より各種配信をルール通り再開致しま
すので、しばらくの夏期休暇をお許し頂きた
いと思います。
勝手を申しますが、ご理解を賜りますよう
お願いを申し上げます。


qa2005 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月08日

公立高校入試問題の保存開始しました

本日、北海道公立高校入試問題の内、
平成24年度入試問題を保存しました。

登録場所は、トップから【公立高校過去
問リンク】へ移動して下さい。

これまでの入試問題リンク先表示の下段
に、保存した問題のリンクを貼ってあります。

以前にもお伝えしましたが、この処置は
各都道府県のリンク先において、年度ご
との更新時に過去のリンクが消されてしま
い複数年度の閲覧ができない場合が多い
ことに対応するものです。

塾人社では、入試問題自体の販売などは
行っておりません。あくまでも、WEBに公開
された入試問題の閲覧先を提示することを
目的としたリンク集を作成しています。
今回の保存につきましても同様の考えに
基づくものですので、各リンク先様から何ら
かの問題があるとお伝え頂きました場合には
リンクおよび登録の削除を行いますので、
ご連絡を頂ければ幸いです。

qa2005 at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月07日

正直な悩み

午前10時~午後11時まで、ほぼ
塾にて授業がある中で、どのように
目先以外の仕事もこなしていくか。

その点に取り組んできた本年度で
あるが、情けないことに最近、相当
目先に追われる現状がある。

このままでは、また逆戻りだ

生徒に進化を求める立場で、これは
正直まずい。

と、ブログに書いても解決する訳もなく
悩み多き年頃なのである。

qa2005 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月06日

本当に解けるかどうかを判断する基準

最近、運営塾で特に繰り返して強調して
生徒諸君に伝えていることがある。

それは、自分が学習した問題が本当に
解けるのかどうかを、判断する基準に
ついてである。

その基準とは、簡単である。

実際に紙に書いて解く。
一度も止まらずに、最後まで解ききる。
これだけだ。

スピードを最大にして、一度も止まらず
悩む瞬間なく解ききれるなら、君は
その問題を本番でも解ける。

この基準は、まず間違いのない基準だ
と、私は考えている。

qa2005 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月03日

公立高校入試問題の保存開始

以前の記事でもお知らせをしましたが、
現在公立高校の入試問題については
リンク先の提示を基本としている。

しかしながら、次年度入試問題を登録
する際に、前年度分のリンクを削除す
る都道府県が多く、自学者が複数年度
分を閲覧する際に支障が生じることに
なっている。

この問題を解決するために、やむを得ず
公立高校の入試問題も、塾人社のサー
バーに登録をすることにした。

次週以降、少しずつ進めていきたい。


qa2005 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月02日

リニューアルホームページでは

11月1日実施予定のリニューアル
ホームページでは、多くの改良をする
予定である。

その内の一つに、私学様からご提供
頂いている入試問題のダウンロード
コンテンツの改良がある。

単に各私学様の入試問題が登録さ
れているだけでなく、各私学様の扉
を開ければ、色々な情報が詰め込ま
れているような状態にしたいと思う。



qa2005 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月01日

2周年を迎えました

2010年8月1日
塾人社をWEB上に開設致しました。

その後、試行錯誤の繰り返しを重ね、
ようやく2年間の継続ができました。
その間、多くの塾人の方々に応援と
助言を頂き、また、私学各位からの
入試問題のご提供も協力頂きました。

また活用を頂ける方々も増え、今後の
改善点も少しずつではありますが、見
えてきました。それらの経緯を踏まえ
本年、2012年11月1日には、こ
れまで2年間の試行錯誤の成果として
塾人社ホームページの完全リニューア
ルも予定し、告知をしております。

続けることを続けることだけが、
微力な挑戦者に与えられた武器である
と、私は考えております。

塾人として、この仕事に携わってきた
お礼の意味を込めて、少しでも自学す
る学生諸君に役立つものを残したい。

塾人社開塾時点での想いを忘れること
なく、今後も続けることを続けていき
たいと考えております。

この2年間にお世話になりました全ての
方々と私学各位に改めてお礼を申し上げ
させて頂きたいと思います。

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。







qa2005 at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)